delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

about

delightful toolの靴は生活道具です。

ハレの日の一足ではなく、日常生活で履いていただいてこその一足。

オーダーを頂いてから一足ずつ製作していますので、生活とお好みに合わせたデザイン・素材の組み合わせをお選びください。

履き心地をしっかり確認していただくため外を歩けるサンプルシューズもご用意しています。

オーダーの流れ、価格など

製作事例、仕様など

住所、地図、連絡先など

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

2018年6月の営業スケジュール

2018年6月の営業スケジュールです。基本的には金曜日と土曜日にアトリエショップをオープンいたします。またご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

6月1日(金) 休業

6月2日(土) 休業

6月8日(金) 13:00 〜 18:00

6月9日(土) 13:00 〜 18:00

6月15日(金) 休業

6月16日(土) 休業

6月22日(金) 休業

6月23日(土) 13:00 〜 19:00

6月29日(金) 13:00 〜 19:00

6月30日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

キレイなチャッカブーツ

桜が散ったと思ったら気温はぐんぐん上昇。明日の関東地方はかなり暑くなりそうです。そんな中ではありますが本日はチャッカブーツの紹介です。

こちらはいつもお世話になっている仲町台の洋品店Euphonicaの店主、井本さんにお作りした一足です。(同仕様でのオーダー価格は税込¥102,600です)

 

革はイタリアのタンナー、インカス社のレジーナ。しなやかできめ細かい子牛の革(カーフ)です。

 

製法は9分仕立て。本底は革底1枚で仕上げたシングルレザーの仕様です。

 

外ハトメはつや消しのゴールド。やはり茶色の革との相性は良いです。

タイトルの通りキレイなチャッカブーツのお手本となる一足に仕上がったと思います。そんな一足ですが革底を縫い付けているミシン糸を見える仕様(ミゾ仕上げ)にするなど、気を張りすぎないバランスになっているところが井本さんらしいです。

本日お会いしてお話を伺ったところ、履き心地もご満足いただけているようでした。9分仕立て特有のしなやかさを感じていただけているようで良かったです。

日々の足元を支える一足として活躍してくれることを願っております。どうか末永くお付き合いください。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

2018年5月の営業スケジュール

2018年5月の営業スケジュールです。基本的には金曜日と土曜日にアトリエショップをオープンいたします。またご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

5月4日(金) 13:00 〜 19:00

5月5日(土) 13:00 〜 19:00

5月11日(金) 休業

5月12日(土) 13:00 〜 19:00

5月18日(金) 休業

5月19日(土) 休業

5月25日(金) 休業

5月26日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

4月営業スケジュール変更のお知らせ

急で申し訳ございませんが、4月後半の営業スケジュールを変更いたします。今後の基本営業日は金曜日と土曜日になります。今までと同様にご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

4月4日(水) 13:00 〜 19:00

4月7日(土) 13:00 〜 19:00

4月11日(水) 13:00 〜 19:00

4月14日(土) 13:00 〜 19:00

4月20日(金) 休業

4月21日(土) 休業

4月27日(金) 13:00 〜 19:00

4月28日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

黒のプレーントウ

オーダーの事例として黒のプレーントウを紹介するのは初めてのような気がします。

こちらはdelightful toolのロゴなどを製作していただいているアトオシの永井さんにお作りした一足です。(同仕様でのオーダー価格は税込¥97,200です)

 

イタリアのタンナーが手がけるPlus Ingrassatoという革です。厚み、コシがしっかりある革で光沢やキメの細かさはほどほど。いきすぎない上品さが漂う良い革です。(こちらの革は既に使い切ってしまっています)

 

製法は9分仕立てで、本底はビブラムの2055ソールです。中板は挟まず、2055ソール一枚ですっきりと仕上げました。ウェルトはヒール周りまで縫い付けるダブルの仕様です。

 

カジュアルさは少し抑えておきたかったので裏ハトメの仕様にしました。

永井さんがお仕事で色々な場所に履いて行かれることをイメージして素材で綺麗な印象を、底周りなどの仕様で靴としての実用性と汎用性の高さを与えるようにしました。

お渡しの際には「背筋が伸びる感じがして良いです」と嬉しいお言葉をいただきました。しっかりした革をしっかりした仕立てで形にした靴です。この先何年も永井さんの足元を支える一足として活躍してくれれば嬉しいです。どうか末永くお付き合いください。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ