delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

about

delightful toolの靴は生活道具です。

ハレの日の一足ではなく、日常生活で履いていただいてこその一足。

オーダーを頂いてから一足ずつ製作していますので、生活とお好みに合わせたデザイン・素材の組み合わせをお選びください。

履き心地をしっかり確認していただくため外を歩けるサンプルシューズもご用意しています。

オーダーの流れ、価格など

製作事例、仕様など

住所、地図、連絡先など

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

墨染の服と、革靴

9月18日(火)~9月23日(日)、吉祥寺のCLOSET exhibition spaceシロ.の墨染リネン生地の服とdelightful toolの革靴が並びます。週末(土曜日と日曜日)にはO’keeffeの美味しいケーキを販売いたします。

今年の春、シロ.の原田さんに見せていただいた墨染のリネン生地。この生地に合う革としてイタリアのシボ革を用意しました。

 

独断なのですが普段からシロ.の服に袖を通していると、やはり形はプレーントウが良いだろうと。このようなサンプルシューズを作りました。

 

底周りは革底をベースに、リフト(カカトの接地するパーツ)と前足部にラバーを貼っています。

会期中、私が足の計測ができる18日(火)・21日(金)・22日(土)・23日(日)の4日間このモデルを含めたセミオーダーを承ります。画像のサンプルシューズと同じ仕様のモデルは通常のセミオーダーとは少し価格を変えています。(若干お求めやすい価格です)

デザイン:プレーントウ

製法:マッケイ

サイズ:レディス 22~25.5 , メンズ 23~29(幅出し、インソールによる調整可)

革:イタリアのシボ革(色は黒のみ)

底材(ソール):革底 ※前足部のラバー貼付けは追加オプションで+¥3,240(税込)

価格:レディス ¥64,800(税込) メンズ ¥68,040(税込)

お渡しできるのは12月末頃になる予定です。

 

このモデル以外の通常オーダーも承ります。また上記サイズの外を歩けるサンプルシューズは全てご用意しておりますので、計測と試し履きでも気軽にお声がけください。レディス全サイズとメンズの大きいサイズをきちんとご案内できるのは今回が初めてです。

delightful toolとして初めて訪れる土地、新たな出会いを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

「墨染の服と、革靴」

会期:2018年9月18日(火)~2018年9月23日(日)

営業時間:12:00~20:00(23日は12:00~19:00)

場所:CLOSET exhibition space

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 , 2F(poooL02の2階)

 

出店者

シロ. http://www.siro-life.com

O’keeffe http://www.okeeffe-sweets.com

delightful tool

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

2018年9月の営業スケジュール

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

2018年9月の営業スケジュールです。9月はイベント(詳細は後日お伝えします)の兼ね合いで大和での営業日が少なくなっています。アトリエにお越しいただく際には予めご連絡をお願いいたします。

9月14日(金) 13:00 〜 19:00

9月15日(土) 休業

9月18日(火) 吉祥寺にて受注会(12:00 〜 20:00)

9月21日(金) 吉祥寺にて受注会(12:00 〜 20:00)

9月22日(土) 吉祥寺にて受注会(12:00 〜 20:00)

9月23日(日) 吉祥寺にて受注会(12:00 〜 19:00)

9月29日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

テーマのある一足

玄関でつい手にとってしまう一足を。

そんなご要望を形にしたプレーントウです。

 

革はイタリア製の型押し革BELUGA。色は黒です。

底周りはストームウェルト、革の中板を挟んだリッジウェイとボリュームがある仕様。屈曲性は多少悪くなりますが強度や実用性に優れた組み合わせです。

こんな風に履きたい。靴のテーマをお客様から頂くのは非常に嬉しいです。テーマのある革靴は個人的にすごく好きなのです。

どんな服装が好きなのか。お手持ちの靴のラインナップ。普段の歩く距離、歩く場所。色々なことをお聞きして、私の感覚とお客様の感覚をすり合わせて。そこからデザイン、革、全体の仕様を決めていきます。

完成形のイメージがきちんと共有できているか。どうしても不安にはなってしまうのですが、仕上がりにご満足いただけて安心しました。日々たくさん履いていただいているようで、BELUGA特有のエイジングも楽しんでくださっています。

日々の足元を支える一足として、末長くご愛用いただけることを願っております。

 

9分仕立てセミオーダーシューズ

価格 ¥97,200(税込)

納期 ご注文から約3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

2018年8月の営業スケジュール

2018年8月の営業スケジュールです。基本的には金曜日と土曜日にアトリエショップをオープンいたします。またご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

8月3日(金) 休業

8月4日(土) 休業

8月10日(金) 休業

8月11日(土) 13:00 〜 19:00

8月17日(金) 13:00 〜 19:00

8月18日(土) 13:00 〜 19:00  臨時休業

8月24日(金) 13:00 〜 19:00

8月25日(土) 13:00 〜 19:00

8月31日(金) 休業

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

雨でも履けるチャッカブーツを

SNSで画像だけ掲載していたこちらのチャッカブーツ。「雨でも気にせず履ける一足を」との思いで作ったサンプルシューズです。諸々のテストを兼ねて自分で履いています。(同仕様でのオーダー価格は税込¥102,600です)

 

革はイタリアのタンナー、バタラッシのミネルバリスシオを使いました。ブログでお見せするのは初めてです。植物タンニンでじっくり鞣された革で良い変化をしてくれるはずです。

 

製法は9分仕立て。多少の雨でも気にせず履けるようストームウェルトを縫い付け、本底はビブラム700にしました。悪天候時のグリップ力を考慮しての選択です。またすり減りに対しても強い底材です。

ストームウェルトはどれだけ雨が染み込みにくくなるのか多少不安もありましたが、実際に履いてみるとしっかり機能してくれています。ボリュームが出る仕様のため、カジュアル方向に振れても問題ない靴でしたらストームウェルトは雨対策としてお勧めです。

 

ミネルバリスシオという革についてもう少しお話を。

向かって右は全く手を加えていない状態。向かって左が黒の乳化性クリームを塗った状態です。かなり化けます。色を加えず、光沢も出さない。色は加えず、光沢だけ出す。どんな仕上げを施しても良い革です。お履きいただくシチュエーションや服との組み合わせでお選びください。

 

冒頭、一枚目の画像が何も手を加えていない状態。こちらの状態が黒のクリームを塗った後です。それぞれに良い表情だと思います。

 

数回履いて、手入れをしました。雨の中でも二度、三度は履いています。シワの入り方、光沢の出方ともに悪くありません。雨に濡れた後、水滴の跡はよほど長時間放置しなければブラッシングだけでも綺麗になります。

狙い通り実用性が高い一足になりました。同じチャッカブーツでも先日ご紹介した井本さんのチャッカブーツとは色々と方向性が異なる靴になるのは、やはり面白いものです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ