delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

10月オーダー会のお知らせ〜仲町台のEuphonicaさんにて〜

10月6日(土)〜8日(月)の三日間、仲町台のEuphonicaさんにてオーダー会を開催させていただくことになりました。

早いものでもう4回目のオーダー会です。

 

1月に店主の井本さんにご注文頂いたこちらのチャッカブーツ。しっかりと履き込んでくださっていますので、この靴のエイジングをみなさまにも店頭でご覧いただきたいです。(Euphonicaさんのブログではオーダー会のお知らせとこの靴の変化を既に綴っていただいております)

同じ革は使い切ってしまったのですが、今回は茶色の新しい革が1種類あります。黒の革も新たに2種類ご用意しました。

また今回からメンズの大きいサイズ(27.5 , 28 , 28.5 , 29)とレディス(22〜25.5)のご注文も承ることができます。すべてサンプルシューズがありますので、今まで合うサイズがなかった方にはこの機会にお試しいただければと思っています。

台風の動向が気になるところではありますが、三日間仲町台でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

墨染の服と、革靴

9月18日(火)~9月23日(日)、吉祥寺のCLOSET exhibition spaceシロ.の墨染リネン生地の服とdelightful toolの革靴が並びます。週末(土曜日と日曜日)にはO’keeffeの美味しいケーキを販売いたします。

今年の春、シロ.の原田さんに見せていただいた墨染のリネン生地。この生地に合う革としてイタリアのシボ革を用意しました。

 

独断なのですが普段からシロ.の服に袖を通していると、やはり形はプレーントウが良いだろうと。このようなサンプルシューズを作りました。

 

底周りは革底をベースに、リフト(カカトの接地するパーツ)と前足部にラバーを貼っています。

会期中、私が足の計測ができる18日(火)・21日(金)・22日(土)・23日(日)の4日間このモデルを含めたセミオーダーを承ります。画像のサンプルシューズと同じ仕様のモデルは通常のセミオーダーとは少し価格を変えています。(若干お求めやすい価格です)

デザイン:プレーントウ

製法:マッケイ

サイズ:レディス 22~25.5 , メンズ 23~29(幅出し、インソールによる調整可)

革:イタリアのシボ革(色は黒のみ)

底材(ソール):革底 ※前足部のラバー貼付けは追加オプションで+¥3,240(税込)

価格:レディス ¥64,800(税込) メンズ ¥68,040(税込)

お渡しできるのは12月末頃になる予定です。

 

このモデル以外の通常オーダーも承ります。また上記サイズの外を歩けるサンプルシューズは全てご用意しておりますので、計測と試し履きでも気軽にお声がけください。レディス全サイズとメンズの大きいサイズをきちんとご案内できるのは今回が初めてです。

delightful toolとして初めて訪れる土地、新たな出会いを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

「墨染の服と、革靴」

会期:2018年9月18日(火)~2018年9月23日(日)

営業時間:12:00~20:00(23日は12:00~19:00)

場所:CLOSET exhibition space

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 , 2F(poooL02の2階)

 

出店者

シロ. http://www.siro-life.com

O’keeffe http://www.okeeffe-sweets.com

delightful tool

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

1月オーダー会のお知らせ〜仲町台のEuphonicaさんにて〜

厳しい寒さが続きます。朝晩のアトリエはびっくりするくらい空気が冷えていて、春の暖かさが待ち遠しいです。

1月27日(土)と28日(日)の二日間、仲町台の洋品店Euphonicaさんにて3回目のオーダー会を開催させていただくことになりました。

昨年9月三連休のオーダー会では雨、雨、真夏のような快晴という天候の中、たくさんのお客様にお会いすることができました。

いつもと同じく終日在店いたします。フィッティングや革のこと、何でもお聞きください。ブログやSNSで紹介していない革もありますので、この機会に是非ご覧ください。

今回も新たな出会いがあることを楽しみにしております。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

9月オーダー会のお知らせ〜仲町台Euphonicaさんにて〜

日中の日差しは厳しいものの、夜はかなり過ごしやすくなりました。

「そろそろあの服が着れるかな」「このくらいの気温になったら何を着ようか」

涼しさを感じると、服への関心も高まってくるものです。

9月16日(土)~18日(月)の三連休、仲町台の洋品店Euphonicaさんにて2回目のオーダー会を開催させていただくこととなりました。

既にEuphonicaさんのブログにて、店主の井本さんがオーダー会について丁寧に、嬉しい言葉で綴ってくださっています。

オーダー会では終日在店させていただきますので、アトリエショップと同様に足の計測、外で履けるサンプルシューズの試し履きができます。「大和まではちょっと遠いな…」という方は、この機会に是非お試しください。

Euphonicaさんには秋冬のアイテムが色々と並んできているようで、個人的に気になるものが沢山。EEL Products , Jens , niuhansの秋冬物、とても良さそうです。僭越ながらdelightful toolの靴にも合いそうかなと。

秋本番に向けて洋服を見がてら、仲町台を散策しがてら、delightful toolの靴をお試しいただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

アトリエショップの風景

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

先日は仲町台のEuphonicaさんにて初のイベントを開催いたしました。お客様、店主の井本さん、店内に並んだ洋服、仲町台という街…Euphonicaさんは、その全てが混ざり合った素敵な空間でした。ご来店いただいたお客様、店主の井本さんには本当に感謝しております。ありがとうございます。

既製の黒プレーントゥは、25~26の3サイズを継続してEuphonicaさんに置いていただいております。今回のイベントにタイミングが合わなかった方は、是非Euphonicaさんでご覧になってみてください。販売品のため店外を歩くことはできませんが、試し履きは可能ですので。

 

土日のイベントを終えて、アトリエショップの形もだいぶ整いました。今日のような天気ですと自然光が入って気持ち良いです。

町田で営業していた時のような広さはありませんが、この光の入り方は気に入っています。

 

靴はもちろん、G.F.G.S.のORDER BORDERやANCHOR BRIDGEの革小物も引き続き取り扱っております。

 

入口の看板などは用意中でして、現在の目印は門柱のアイアン表札です。

最寄りの駅は小田急江ノ島線の南林間駅と鶴間駅。どちらの駅からも徒歩約10分です。

次のアトリエショップ営業日は18日(土)と19日(日)です。「オーダーシューズのサンプルを見たい」「足の計測、試し履きをしたい」といったご相談だけでも承っておりますので、お問い合わせフォームからその旨お知らせください。コーヒー、紅茶などをご用意してお待ちしております。靴のこと、足のこと、メンテナンスのことなどなど、ゆっくりとご相談いただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ