delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

タンニン鞣しの革

本当に良い天気です。店内にもちょうど良い光が射し込み、ご紹介したかった革の色味もしっかり撮影できました。

161015_1

161015_2

delightful toolで扱っている革はイタリア製、タンニン鞣し(なめし)のものが中心です。鞣しとは動物の皮を腐敗、硬化しないよう「革」に変化させる工程。タンニン鞣しは植物に含まれるタンニン(渋)のエキスを使って鞣す方法で、その革は優しく暖かい雰囲気を持っています。

 

「色や質感の変化をより楽しめる」

私がタンニン鞣しの革を好む、大きな理由です。

161015_3

161015_4

店頭に並べている靴は3年選手。(3年も待たなくても良い変化は出てきますのでご安心を)最低限のメンテナンスは必要ですが、このような革ですと靴の手入れも楽しくなってくるはずです。

デザイン、履き心地、革の変化。その全てを合わせて、delightful toolの革靴を楽しんでいただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ