delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

NEW YORKを掘り下げる

今日のような気候が好きです。コートを着ないで日中外に出て、ちょっと寒いかなと感じるくらい。シャツ、ベスト、柔らかいウールジャケット。一番落ち着く、いつもの服装が心地よく、嬉しくなります。

今回は以前ご紹介した、MPG社のNEW YORKという革をもう少し掘り下げてみたいと思います。

161116_1

161116_2

delightful toolでお選びいただける色は黒、チョコ(濃茶)、緑の3色。

 

161116_3

何も手を加えなければ、ツヤはほとんどありません。

 

161116_4

その革が、ごく少量のクリームを塗ってブラシをかけるとこのような質感に。綺麗なツヤが出て、ぐっと深い色味になります。(使用したのは無色のクリームです)

 

161116_5

2枚を重ねてみると、その違いは明らかです。

 

161116_6

向かって左側がクリームを塗った後、右側は何も手を加えておりません。

すぐにツヤを引き出しても良し。しばらく手を加えずにマットな質感を楽しむも良し。NEW YORKは履く人自身の「らしさ」を出せる方法で育てていただきたい革です。

店頭にはマットな革、ツヤを出した革、靴になった革、ロールの革、様々な状態の革がございます。目で見て、触って楽しんでいただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ