delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

靴の履き心地を決める要素

靴の履き心地を決める要素は色々あります。木型、型紙、革、副資材…

それと忘れてはいけない靴下。靴本体ではありませんが、大切な要素です。

161202_1

厚みはもちろん、表面がザラっとしている、ツルッとしているといった質感によっても靴を履いた時の感覚は変わります。

何が良い悪いではなく、靴下の好みは人それぞれ違うはずです。薄めの靴下を愛用している方もいれば、厚めの靴下しか履かない方もいる。その日の服装によって靴下を使い分ける方も多いです。ですので革靴を買う、オーダーする際には「買いたいと思う靴に合わせる予定の靴下」を履いて靴屋さんに向かってください。

靴と靴下は切っても切れない関係です。とはいえ難しく考える必要はございません。心地良いと思える靴下を何パターンか揃えて、履き心地とファッションの両面で靴との組み合わせを楽しんでみてください。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ