delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

定期的に履く

4月、新年度のスタートです。新たな環境で革靴を履く機会が増える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

革靴を長持ちさせるためのポイントは「脱いだ後のブラッシング」「一日履いたら二日は休ませる」の二つ。まずはこちらを意識して、習慣にしていただければ幸いです。

 

そして定期的に履いてあげてください。

お持ちの靴が増えてくると、長い期間履かない靴も出てきてしまうはずです。定期的にメンテナンスだけでもしてあげれば良いのですが、普段履かない靴に気持ちを向けるのも難しいところ。定期的に履いて、コンディションを確認。必要に応じてケアをして、修理にも出してあげる。そうすることで靴は長持ちします。

この2足は週に1回は必ず履いています。3週間に1回、週末にケアをして底の減り具合を確認。こんな付き合い方ができる靴が4、5足あると良いですね。

革靴に限らずですが、持ち過ぎず、自分の目と手が行き届く範囲で…というのは大切なことだと思います。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ