delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

できないこと、できること

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

先日の営業日のお知らせでお伝えした通り、今月からアトリエショップの基本営業日を水曜日と土曜日に変更いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、本日はdelightful toolの靴では「できないこと」についてのお話です。

delightful toolの靴はオーダーシューズです。しかし「何でもできる」「どんな靴でも作れる」わけではありません。オーダーシューズという言葉以上にdelightful toolの靴を明確に表現できる言葉があれば…と考えてみるのですが、これが中々難しいのです。

そこでできるだけ正確に分かりやすくdelightful toolの靴をお伝えするには、できないことを明確にしておかなければと思った次第です。

まず今回お伝えするのは、靴の印象を大きく左右するこの部分の形状(トゥシェイプ)について。

こちらの形状変更はできません。トゥシェイプは靴のベースとなる木型で決まっています。現状delightful toolで使っている木型は1種類ですので、お作りいただく靴はこの丸みのある形状から動かすことができません。

製作事例などの画像をご覧いただき、「この丸みが良い。好き。」と思われた方は是非履き心地を試してみてください。サイズ23~27で、外で履けるサンプルシューズをご用意しております。

今後も「できないこと」「できること」については、できる限りきちんとお伝えしていきます。delightful toolの靴に興味を持っていただいた方、オーダーをご検討されている方の一助になればと思っておりますので。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ