delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

丁度良さ

私がオーダーの靴屋を始めようと思ったきっかけの一つに「自分にとって丁度良い革靴」が見つからなかったことがあります。

ワークブーツほどのボリュームと無骨さは必要無く、ドレスシューズほどの繊細さと華やかさも必要無い。このような立ち位置のブランド、モデルはあります。しかしここに好みのフィッティング、デザイン、素材を掛け合わせると「これだ」と思える靴を見つけるのは非常に難しいです。

それならカジュアルとドレスの間をベースにして、デザインや素材の組み合わせが選べれば良いと考えてスタートしたのがdelightful toolのオーダーシューズです。

当然のことながら「自分にとっての丁度良さ」は人それぞれで、趣味嗜好はもちろんその人の生活スタイルによっても変わってきます。

そこまでカジュアルでもないし、そこまでドレス(スーツばかり)でもない。ラフに見えすぎないよう、Tシャツではなく襟付きのシャツを選ぶ。きっちり見えすぎないよう、スーツではなくジャケットとパンツを選ぶ。そんな感覚が丁度良いと思える方、思える時に当てはまる革靴がdelightuful toolだと思っています。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ