delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

色を選ぶ

今日の東京、最低気温が氷点下からは抜け出しました。1月らしい寒さは続きますが、暖かな季節に向けたお話を。

G.F.G.S.のORDER BORDERでは今までよくご紹介していたCLASSICという生地の他にも、こんな生地があります。

170117_1

170117_21

170117_3

PLAY

画像の通り、まず目を引くのは生地の色。レッド、ピンク、ターコイズ、バイオレット、グリーン、イエローなどなど。全10色ありますので、組み合わせを選ぶことがより楽しくなります。

生地の質感は、CLASSICに比べてハリがあります。とはいえ変な固さやゴワゴワは一切なく、非常に着心地が良いです。いつもお勧めしているボタンダウンシャツとの組み合わせも快適。

 

昨日オーダーを頂いたのは、バイオレットとターコイズの組み合わせ。

170117_4

その方らしい良い組み合わせだなと思います。実際にどんな仕上がりになるのか、今から楽しみです。

「色を選ぶ」というのもちょっとした表現だなと思います。自身で選んだ「好き」を身にまとう。そこから元気が出たり、コミュニケーションが生まれたり…

最後にG.F.G.S.スタッフ、140さんの言葉を少しお借りしました。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ