delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

ブラックカーフのパンチドキャップ

前回のブログでご紹介した黒のカーフ(INCAS社のPARMA)で作ったサンプルシューズ。

9分仕立ての外羽根パンチドキャップトゥです。

 

キャップ切り返し部分の穴飾り(パーフォレーション)は大小の組み合わせ。親子穴と呼ばれる飾りです。

 

底周りはボリュームを抑え目にしました。(ダブルの平ウェルトです)

 

本底はビブラムの2055ソール。delightful toolでは初めて使う底材です。

見た目はダイナイトに似ていますが、ラバーそのものが違うので履き心地も異なります。履いてみた感覚としては、グリップ力が強く滑りにくい。良い底材です。

このサンプルシューズは甲革と底材の組み合わせ、PARMAの経年変化などを確認するために自身で履き込んでいきます。経年変化の様子は、折を見てお伝えしていければと思います。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

PARMAの魅力

以前ご紹介したINCAS社のPARMAという革で、サンプルシューズを作りました。

諸々のテストも含め、この一足は自分で履きます。(そんなこともありまして、右のつま先はシワのある部分を使っています)

 

上の画像2枚は仕上げの磨きを施す前。

黒のクリームを使って念入りに磨くと色は深くなり、きらりと光沢が出ます。

これがPARMAの魅力。仕上げで大きく化ける革なのです。

 

このサンプルシューズ、全容は次のブログでご紹介したいと思います。今までとは違う底材を使うなど、お伝えしたいことがありますので。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

キャメルのプレーントゥ

今日も暑さが厳しい一日でした。これだけ暑いと革靴から遠ざかってしまいそうです。

とはいえ革靴に携わるものとしては、少し気持ちを引き締めたい時やしっかり歩く時は是非足に合った革靴を選んでいただきたいと思っております。

 

今週の水曜日も中々の暑さでしたが、ご注文いただいていた靴を無事にお渡しできました。

レディス専用の木型で製作した、キャメル色のプレーントゥ。底付けはマッケイ製法です。

 

甲革にはゾンタのOLD ENGLANDを使い、靴紐を通す穴は外ハトメの仕様にしました。

外ハトメに使ったパーツの色はツヤを抑えたゴールド。キャメルの革と良く馴染んでいます。

 

こちらは後ろからの一枚。

 

底周りは革底の一枚仕立て(シングルレザーソール)です。底の縫い目は切り込みに隠れるメス仕上げ。カカトのトップリフト(接地するパーツ)は革とラバーのコンビタイプ。半革化粧と呼ばれるタイプで、形状はクサビ型です。

 

ご注文いただいたO様からは「キャラメルみたいで良いですね」とのお言葉。確かに、何かに例えるならキャラメルがぴったりハマる形状・色・質感ですね。

今のような暑い時期に履いていただいても、少し寒くなってきた時期に履いていただいても…キャラメルのような質感は、その季節に合わせて良い表情を見せてくれそうです。

O様の足元を支える一足として、末長くお付き合いいただければ幸いです。この度はご注文いただき、誠にありがとうございました。

 

こちらのプレーントゥと同仕様のマッケイ製法オーダーシューズは¥70,200(税込)でご注文いただけます。お渡しはご注文から約3ヶ月です。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

できないこと、できること

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

先日の営業日のお知らせでお伝えした通り、今月からアトリエショップの基本営業日を水曜日と土曜日に変更いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、本日はdelightful toolの靴では「できないこと」についてのお話です。

delightful toolの靴はオーダーシューズです。しかし「何でもできる」「どんな靴でも作れる」わけではありません。オーダーシューズという言葉以上にdelightful toolの靴を明確に表現できる言葉があれば…と考えてみるのですが、これが中々難しいのです。

そこでできるだけ正確に分かりやすくdelightful toolの靴をお伝えするには、できないことを明確にしておかなければと思った次第です。

まず今回お伝えするのは、靴の印象を大きく左右するこの部分の形状(トゥシェイプ)について。

こちらの形状変更はできません。トゥシェイプは靴のベースとなる木型で決まっています。現状delightful toolで使っている木型は1種類ですので、お作りいただく靴はこの丸みのある形状から動かすことができません。

製作事例などの画像をご覧いただき、「この丸みが良い。好き。」と思われた方は是非履き心地を試してみてください。サイズ23~27で、外で履けるサンプルシューズをご用意しております。

今後も「できないこと」「できること」については、できる限りきちんとお伝えしていきます。delightful toolの靴に興味を持っていただいた方、オーダーをご検討されている方の一助になればと思っておりますので。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

2017年7月の営業スケジュール

大和市アトリエショップの営業スケジュールです。

7月から基本営業日を水曜日と土曜日に変更いたします。ご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

7月1日(土) 13:00 〜 18:00

7月5日(水) 13:00 〜 19:00

7月8日(土) 13:00 〜 19:00

7月12日(水) 13:00 〜 19:00

7月15日(土) 13:00 〜 19:00

7月19日(水) 13:00 〜 19:00

7月22日(土) 13:00 〜 19:00

7月26日(水) 休業

7月29日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ