delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

2017年10月の営業スケジュール

大和市アトリエショップの営業スケジュールです。基本的には水曜日と土曜日にアトリエショップをオープンいたします。ご来店前には予めご連絡をお願いいたします。

10月7日(土) 13:00 〜 19:00

10月11日(水) 13:00 〜 19:00

10月14日(土) 13:00 〜 19:00

10月18日(水) 13:00 〜 19:00

10月21日(土) 休業

10月25日(水) 休業

10月28日(土) 13:00 〜 19:00

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

三日間のオーダー会終了

仲町台Euphonicaさんでの三日間のオーダー会、無事に終了いたしました。

初日、曇り後雨。二日目、強い雨。三日目、真夏のような快晴。台風の影響で劇的な空模様の変化でした。

足元の悪い中、暑い中、このオーダー会を楽しみに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

入り口横のサインは店主井本さんの直筆。

 

自然光が差し込む気持ち良いスペース。良い場所に靴を並べていただきました。

 

快晴の三日目。真夏のような日差しでした。

この三日間、沢山のお客様とお話できました。嬉しいお言葉、貴重なご意見を頂きました。

ご来店いただいたお客様、貴重な出会いの場を作っていただいた店主の井本さん、本当に感謝しております。

ご注文いただいた靴はしっかり製作を進めてまいりますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

次にEuphonicaさんで皆様とお会いする時には、もっと革靴を楽しんでいただけるよう私もdelightful toolも成長していければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

オーダーの流れ

来週末は仲町台のEuphonicaさんにお邪魔して、オーダー会を開催させていただきます。

Euphonicaさんのサイト経由でこちらのブログをご覧になっている方もいらっしゃるかと思いますので、今回はオーダーの流れをお伝えいたします。

まずは足の計測です。足の長さ、周り寸法などを測ります。

 

計測したデータや足の形状を元に、サンプルシューズ(サイズ23〜27)を履いていただきます。

こちらのサンプルシューズは外を歩いていただくこともできます。シワが入ることを気にする必要もございませんので、遠慮なく店外を歩いて履き心地を確認してください。

 

「25だと小指が当たる。25.5だと指回りは良いけれど、カカトや甲周りが緩い。」

このような状態の場合は、”乗せ甲”といった調整を木型に施してから製作することができます。(このケースだと25の小指部分に乗せ甲をします)

画像のように足が当たる部分に革を当てることで、完成した靴の該当部分にゆとりを持たせることができます。乗せ甲による調整を施してもアップチャージはかかりません。

 

次にデザインを選んでいただきます。丈が短い靴の基本デザインは3種類です。

プレーン

 

パンチドキャップ(つま先切り返し部分の穴飾りは無しにもできます)

 

ウィングチップ(こちらも穴飾り無しができます)

 

デザインと同時に靴の製法使う革底材についてもお話を伺います。

靴の製法は9分仕立てかマッケイ製法(もしくはマッケイ+セメント製法)の2つからお選びいただきます。製法は履き心地だけでなく、完成した靴の見た目にも大きく影響します。また製法によって使える底材も変わってきますので、「製法」「革」「底材」については同時にお話できればと思います。

靴の製法が確定すると基本価格が決まります。

9分仕立てが¥97,200(税込)、マッケイ製法が¥70,200(税込)です。ブーツや穴飾りの装飾を施さなければこの価格からアップチャージはございません。

装飾を施す場合のアップチャージは¥2,700(税込)や¥4,860(税込)です。

 

プレーン、パンチドキャップ、ウィングチップはブーツでのオーダーも可能です。

(画像左がパンチドキャップ、右がウィングチップのブーツ)

ブーツの場合は基本価格にプラス¥5,400(税込)です。

 

ブーツにはもう一型チャッカーブーツもございます。

 

こちらに過去の製作事例をまとめておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。仕上がりのイメージがつかみやすくなると思います。

お渡しまでの期間はおよそ3ヶ月です。年内にはお渡しできるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

以上がオーダーの流れですが、足の計測とサンプルシューズの試し履きだけでも遠慮なくお声掛けください。できるだけ多くの方にdelightful toolの靴の履き心地を体験していただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

9月オーダー会のお知らせ〜仲町台Euphonicaさんにて〜

日中の日差しは厳しいものの、夜はかなり過ごしやすくなりました。

「そろそろあの服が着れるかな」「このくらいの気温になったら何を着ようか」

涼しさを感じると、服への関心も高まってくるものです。

9月16日(土)~18日(月)の三連休、仲町台の洋品店Euphonicaさんにて2回目のオーダー会を開催させていただくこととなりました。

既にEuphonicaさんのブログにて、店主の井本さんがオーダー会について丁寧に、嬉しい言葉で綴ってくださっています。

オーダー会では終日在店させていただきますので、アトリエショップと同様に足の計測、外で履けるサンプルシューズの試し履きができます。「大和まではちょっと遠いな…」という方は、この機会に是非お試しください。

Euphonicaさんには秋冬のアイテムが色々と並んできているようで、個人的に気になるものが沢山。EEL Products , Jens , niuhansの秋冬物、とても良さそうです。僭越ながらdelightful toolの靴にも合いそうかなと。

秋本番に向けて洋服を見がてら、仲町台を散策しがてら、delightful toolの靴をお試しいただければ幸いです。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

革屋さん

本日は水曜日でしたが、アトリエショップをお休みさせていただいて革屋さんに行ってきました。

黒の革を2枚購入して、新しい革のカットサンプルもいただいてきました。

delightful toolの靴は既製ラインもありますが、基本は一足ずつの受注生産。

量産のメーカーさんのように一度にたくさんの革を仕入れることは難しく、細々と購入させていただいているのが現状です。そのような状況でも色々と相談に乗っていただける革屋さんの存在は本当にありがたいです。

良い革屋さん、良い作り手。協力していただける方々がいることでdelightful toolの靴は形になっている。そんなことを改めて実感した一日でした。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ