delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

革靴のある風景 Euphonicaにて

仲町台の洋品店Euphonica。店主の井本さんは、日頃からdelightful toolの靴を愛用してくださっています。

holo shirts.のストライプシャツにMASTER&Co.のパンツ。インナーはIthe(イザ)の白いTシャツです。この先何年も着ていたいと思わせる上質なアイテムばかり。足元のチャッカブーツは非常に柔らかいベビーカーフを使った一足です。

井本さんの履き方を拝見する度、私は靴が持つシャープな一面を垣間見ています。Euphonicaのアイテムの中だから見え隠れする靴の一面なのだと思います。井本さんの装いの一部として生き生きとしている靴を見るといつも嬉しくなります。日々本当によく履いてくださっていて、お会いする度に靴の変化を見るのも楽しみの一つ。

さらに履き込んだ変化。秋冬の装いの中での見え方。だいぶ気が早いですが、次はそんな風景を切り取ることができればと思います。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ