delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

外羽根

delightful toolの靴は全て紐で締めるタイプで「外羽根」というスタイルです。外羽根は海外ではDerby(ダービー)やBlucher(ブルーチャー)と呼ばれているようです。

p-cap

 

紐を通す穴が空いている部分が、ガバッと外に開く。これが外羽根の特徴です。

170130_1

170130_2

ガバッと外に開く構造は、外羽根のポイント。これが脱ぎ履きのしやすさ、甲周りのフィット感の調節のしやすさにつながっています。

170130_3

このような機能性もあって、delightful toolでは外羽根を基本スタイルとしています。

とはいえ外羽根を基本スタイルとしたのは見た目の好みも大きいです。カジュアル、カントリーといった要素が含まれるdelightful toolの靴には、やはり外羽根がよく似合う。そう考えて外羽根を選んでいます。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ