delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

キャメルのプレーントゥ

今日も暑さが厳しい一日でした。これだけ暑いと革靴から遠ざかってしまいそうです。

とはいえ革靴に携わるものとしては、少し気持ちを引き締めたい時やしっかり歩く時は是非足に合った革靴を選んでいただきたいと思っております。

 

今週の水曜日も中々の暑さでしたが、ご注文いただいていた靴を無事にお渡しできました。

レディス専用の木型で製作した、キャメル色のプレーントゥ。底付けはマッケイ製法です。

 

甲革にはゾンタのOLD ENGLANDを使い、靴紐を通す穴は外ハトメの仕様にしました。

外ハトメに使ったパーツの色はツヤを抑えたゴールド。キャメルの革と良く馴染んでいます。

 

こちらは後ろからの一枚。

 

底周りは革底の一枚仕立て(シングルレザーソール)です。底の縫い目は切り込みに隠れるメス仕上げ。カカトのトップリフト(接地するパーツ)は革とラバーのコンビタイプ。半革化粧と呼ばれるタイプで、形状はクサビ型です。

 

ご注文いただいたO様からは「キャラメルみたいで良いですね」とのお言葉。確かに、何かに例えるならキャラメルがぴったりハマる形状・色・質感ですね。

今のような暑い時期に履いていただいても、少し寒くなってきた時期に履いていただいても…キャラメルのような質感は、その季節に合わせて良い表情を見せてくれそうです。

O様の足元を支える一足として、末長くお付き合いいただければ幸いです。この度はご注文いただき、誠にありがとうございました。

 

こちらのプレーントゥと同仕様のマッケイ製法オーダーシューズは¥70,200(税込)でご注文いただけます。お渡しはご注文から約3ヶ月です。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

黒のクォーターブローグ

昨日、お客様にお渡しした黒のクォーターブローグシューズです。

「太めのパンツに負けない、ボリュームがある靴」をご希望でしたので、重厚感を意識して仕様を決めていきました。

 

革はイタリア製のオイルドレザーNEW YORKです。

切り返し部分にはギザ抜き(革の切り口をギザギザに抜く仕様)を施し、親子穴の飾りを入れました。

 

こちらは後ろからのシルエット。

 

底周りは革底のダブルソールにストームウェルト。しっかりとボリュームを出せる組み合わせです。

底縫いはステッチを隠さないオープンチャネルという仕様。

 

カカトのトップリフトは革とゴムのコンビネーションタイプ。クサビ型のものを使用しました。

見た目の重厚感だけでなく、甲革と底周りの仕様から多少の悪天候でも気にせず使えるタフな一足に仕上がりました。Tさんが好きな洋服とも相性が良い一足にできたと思いますので、日々履き続けていただければ幸いです。

 

こちらのコンビシューズと同仕様の9分仕立てオーダーシューズ

価格:¥102,060(税込)

※9分仕立て¥97,200(税込)+親子穴とギザ抜きの追加¥4,860(税込)

納期:ご注文から約3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

ウィングチップのコンビシューズ

日中の穏やかな空気と、夜の冷たい空気。何に袖を通そうか悩みつつ、春本番にワクワクする季節です。

そんな季節を鮮やかに彩ってくれる一足を、本日お客様にお渡ししました。

キャメルとネイビーのコンビシューズ。キャメルはゾンタ社のオールドイングランド、ネイビーはコンチェリア800社のベルーガを使っております。

 

デザインは穴飾り(メダリオン、パーフォレーション)などの装飾を用いないウィングチップです。

 

ツヤ消しゴールドの外ハトメ仕様。靴紐は全体のバランスを考慮して、ネイビーをお選びいただきました。

 

底材はビブラム社の700ソール。

 

底周りはストームウェルトでボリュームを出しました。

「キャメルとネイビーのコンビ」「ウィングチップ」「ボリュームがある底周り」それぞれ個性的な仕様ですが、良いバランスにまとまりました。「そのまま履いて行きますね」とお履きになって外に出られたT様。本日のコーディネートにも非常にマッチしていて、とても素敵でした。色々な靴、服を楽しまれているT様ならではの一足です。

デザイン、履き心地ともにお気に召していただき、嬉しい限りです。とはいえ革靴は履き始めてからがスタート。履き心地、靴のコンデションなど、継続してチェックをさせていただければと思います。この度はご注文いただき、誠にありがとうございました。

 

こちらのコンビシューズと同仕様の9分仕立てオーダーシューズ

価格:¥97,600(税込)

納期:ご注文から約3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

チャッカーブーツ

サンプルシューズのご紹介です。今回の一足、店頭に並んだ靴の中では最もドレス感が強いと思います。

161109_1

161109_2

161109_3

黒のチャッカーブーツです。革はイタリアのタンナー・ゾンタ社のOLD ENGLANDを使っています。この革については、過去記事ゾンタのOLD ENGLANDにて詳しくご紹介しております。

 

161109_4

紐を通す穴の数は3つ。

 

161109_5

羽根の切り返し、形状はこのようなバランスです。

 

161109_6

底付けはマッケイ製法。コバ(靴底の側面)の張り出しは抑えめです。

 

161109_7

161109_8

1枚目が今回のチャッカーブーツ。2枚目が前回ご紹介したカジュアル感を強めたパンチドキャップトゥの靴。コバの張り出しによるボリューム感の違いがお分かりいただけるかと思います。

 

161109_9

161109_10

底材は革(レザーソール)です。生地仕上げという、着色しない方法で底面を仕上げています。

 

ちょっと細めのジーンズに白のボタンダウンシャツ、グレーのニットベストに黒のコーデュロイジャケットを羽織って。そんな綺麗目なコーディネートがパッと思い浮かびました。

同じ木型なのにこんな綺麗な靴にも仕上がる。「これだから革靴は面白い!」と改めて感じさせてくれる1足になりました。

チャッカーブーツ

甲革:ゾンタ・OLD ENGLAND

底材:革(レザーソール)

製法:マッケイ

オーダー価格:¥75,600(税込)

完成まで2~3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ

パンチドキャップ

製作をお願いしていたサンプルシューズが届きました。自分が履く靴であってもなくても…新しい靴の箱を開ける瞬間はドキドキ、ワクワクしてしまいます。

 

161104_1

161104_2

161104_3

パンチドキャップトゥの短靴です。革はイタリアのタンナー・MPG社のNEW YORKを使っています。経年変化を楽しむのに最適な、タンニン鞣しのオイルドレザー。(この革については、以前こちらの記事でご紹介しております)

 

161104_4

161104_5

一文字の切り返しに、一つ穴の装飾。

 

161104_6

ストームウェルトを縫いつけた9分仕立てです。

 

161104_7

革や底周りの仕様を考慮して外ハトメにしました。外ハトメにするとカジュアルさが増します。

 

161104_8

161104_9

底材はビブラム社の700ソール。重さはありますが、グリップ性、耐久性ともに文句無しの底材です。

 

ざっくりとしたウールのジャケット、ボタンダウンシャツ、ジーンズにこの靴を履いたら最高だと思います。もう少しカジュアルに、カバーオールやCPOシャツに合わせても良さそうですね。パッと見は普通の黒い革靴なのですが、この靴を眺めていると「どんな洋服に合わせて履いてみようか?」と想像するのが楽しくなってしまいます。みなさまも是非店頭で実物を手に取って、イメージを膨らませていただければ幸いです。

パンチドキャップシューズ

甲革:NEW YORK

底材:ビブラム#700

製法:9分仕立て(ストームウェルト)

オーダー価格:¥97,200(税込)

完成まで2~3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ