delightful tool

作り手が丁寧に作りこんだ道具を、使い手にきちんと伝え、届けます。

パンチドキャップのブーツ

つま先部分に施された、一文字の切り返しと穴飾り。パンチドキャップと呼ばれるデザインのブーツです。

161023_3

161023_1

161023_2

表革はC.F.ステッドのスーパーバック。様々な靴メーカーが使っているスエード(起毛皮革)です。ブーツに仕立てたことで、スエードの持つ暖かみが増していると思います。

 

161023_4

こちらがバックショット。ウィングチップブーツと同様、カカト周りの切り返しはありません。

 

161023_5

161023_6

底材はビブラム社の#2810(ガムライト)です。軽さ、柔らかさに加えて耐久性にも優れており、個人的に非常に好きな底材。

合わせて、こちらのサンプルシューズはマッケイ製法で底付けを行っておりますので、とても柔らかい履き心地に仕上がっています。

 

昨日ご紹介した黒のブーツが「すっきり、都会的な印象」だとしたら、こちらのスエードブーツは「暖かく、素朴な印象」でしょうか。ライトなカントリーシューズと思って楽しんでいただきたい靴です。

 

パンチドキャップブーツ

甲革:C.F.ステッド・スーパーバック

底材:ビブラム#2810

製法:マッケイ+セメント

オーダー価格:¥75,600(税込)

完成まで2~3ヶ月

ページの先頭へ戻る

カテゴリ